<< 心は春♪ | main | ねこの日 >>
いつまでも
8

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

 

ソファに座ると

 

そらが隣りに来て…

 

 

 

 

 

 

 

 

決まって、フミフミを始めます

 

それには

この使い古した小さな抱きクッションと

小さなブランケット(?)が必要なのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

そらはフミフミだけではなく

 

「クチュクチュ・ゴロゴロ」

口元を、喉を鳴らします

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

眠りの中へ

 

 

まるで母猫の胸の中にいる様な、

 

乳離れが早かったのではないか…

 

それとも、たくさん兄弟がいて満足に母乳が飲めなかったのかな、

 

 

想像は膨らみますが、

一生懸命なこの姿を見るといつも思います。

 

 

 

 

保護猫たちは過酷な状況を生き抜いて、優しい人との出会いがある。

 

ペットショップの猫たちも、外猫ほどではないかもしれないけど

甘くはない環境の中生き抜いて、選択されて、やっと永遠の家族と出会う

 

 

 

そらを見ていると時々そんな事を思います。

 

 

頭を撫でながら…

 

 

カテゴリ:そらブログ | 00:12 | comments(2) | - |
コメント
とっても穏やかで幸せそうな寝顔。
そら君にとって、幸せな匂いと感触のある場所がソファの上なのかなぁ。

静かに眠りに落ちて行く瞬間を見守っていると
見てる側も幸せな気持ちになりますよね。
| Ayuパパ | 2020/02/17 9:39 AM |
>Ayuパパさん
いつもありがとうございます

幸せだったらいいなって思います。
すぐ撫でてしまうので、そらはきっとほっといてって思ってるんじゃないかな〜

でも、あの寝顔はどう見ても安心して夢の中ですよね^ ^

| そらママ | 2020/02/18 12:44 AM |
コメントする