お墓参り

  • 2017.05.06 Saturday
  • 22:50

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

 

5月2日は先住猫メインクーン、レオの命日。

3年前に虹の橋を渡って行きました

1才2か月の命でした

 

それから毎年、年2回、レオの眠っているお墓に

レオの大好きだったミルクをお供えしています

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は最初で最後のレオの思い出に浸ります

 

 

 

 

そらパパを説得してレオを迎えた日、怯えてしまって可哀そうなくらい…

 

 

 

 

 

そのうち、こんなに体を伸ばして寝る様に

 

 

 

 

 

息子の側にべったり

レオは膝の上が大好きな子でした

夜寝る時も、そらパパと一緒でした

 

 

 

顔を見ると辛そうな目をしています。

闘病生活の終わりが近づいてきた時です。

 

 

レオを迎えて半年位だったでしょうか…

私が仕事から帰宅すると、家中うんちだらけ

レオにストレスがたまっているのだと、始めはそう思いました。

でも、そのうち、うんちをする度に雄叫びをあげる様に

痛い?

 

病院に行ってもしばらく原因不明…

思い切って病院を変え、そこで腸管狭窄とわかり、それもちょうど骨盤の所。

手術は難しく、できても一生オムツ生活かもとの診断。

 

その変えた病院で、動物の高度医療センターを紹介され、元日に片道2時間かけて受診。

(今思うと2時間て…)

2時間の車中、レオが夜の電照・東京タワーを身を乗り出して見ていたのを思い出します。

レオは抱っこ大好きだったので、移動中はずっと私の膝の上でした。

 

長い道のり、到着した高度医療センターで人間なみの検査を受け、バルーン治療と入院。

処置室でレオに会うと、体中管を刺されていて、痛いはずなのに

私たちの顔を見ると立ち上がって一緒に帰ろうとするのです

 

私は涙が止まらず…

でも、病気じゃない、狭窄が広がれば普通の生活に戻れると信じて。

 

何度か通ううち、病院との治療方針が私達と食い違う様になり、不信感も募り、

一番始めに診て頂いていた病院に戻る事にしました。

狭窄は見つけられなかった病院…ですが

お医者さんの人間性に、動物を思う心に、引かれていたのだと思います。

 

その病院の救急医療センターを紹介され、

新たなる病気が、不治の病と言われる病気が発症していたことがわかり…

原因は、狭窄・病院通い・辛い治療によるストレス、疑う余地なしです。

 

そして…すでに手遅れになっていて腹水が溜まり始めていました

 

 

最後のタワー

誇らしげな顔をしてるでしょニコッ

 

 

 

レオは最後に私達に贈り物を残してくれました

 

レオとはペットショップで出会いました。

私は、そらパパに次に猫ちゃんを迎えるなら、保護猫ちゃんを迎えたいと。

ペットショップを否定するわけではないのですが、

その頃、ペットショップの在り方がいろいろと問題になっていた事もあり、

そんな気持ちになっていた、のですね

 

このペットショップでは、生体保証という制度があって、病気に限るのですが、

迎えた日から1年以内に亡くなると、次の猫ちゃんも無期限で迎えられるというものです。

 

レオは、迎えた日が5月3日、亡くなった日が1年後の5月2日でした。

ぎりぎりの保証期間内。

 

そらパパは、レオが私達家族に残してくれたプレゼントを受けよう、

レオと同じメインクーンを迎えようと、言うのです。

 

なかなか、気持ちが向かない私でしたが、大きくなったメインクーン、

レオがなれなかった姿、見てみたいという気持ちに変わっていきました。

 

 

 

我が家に迎えた日のそらです。

 

 

 

レオを看取り、振り返ると反省だらけで、もっと他の方法があったのではないかと、

後悔・後悔・落ち込む・今でも話しています。

でも、この経験を無駄にしないで、レオからもらったプレゼント、

『そらを大切にしていくね、』

今年もレオに誓ってきました

 

 

 

自然の流れに逆らわず…

 

 

 

レオ、ありがとね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫まみれの一日♡

  • 2016.05.01 Sunday
  • 21:11
午前中、レオ君の3回忌をお寺の合同法要で供養をしてきました。
その時のお坊さんの言葉が…
「いつまでもわすれないでいてあげて下さい。時々思い出話しをしてあげる事でみなさんの心の中に生き続ける事でしょう」
心に沁みます…お坊さんの話す言葉は深いです。

その後、千葉そごうへ直行車
岩合光昭さんの写真展に行ってきました。
ちょうどお昼頃到着!すごい人、人!!

そしてなんと!あきらめていたサイン会、先着300名のところ、ぎりぎり292番目に入ることができました!!

これはレオ君からのプレゼントに違いないと思ってますハート



 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

プロフィール

profilephoto
愛猫そら君に癒される毎日を送っている主婦です。気がつくとそらが私達人間をじいっと観察してる? そら君がこんな事を思っているんじゃないかと勝手に想像したり、そらママ視線のブログなど気ままに更新していきたいと思います。 さらっと読んで頂けたら幸いです♡

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM